Event is FINISHED

Digital Aging Meetup - 海外先進事例と国内の取組紹介&2つのAgingスタートアップピッチコンテスト -

Description
 介護・高齢者の課題にはIoT、AIやビックデータといったICTの技術を取り入れて解決していくことが期待されており、既存のサービス提供者はこれらを用いた新たな製品やサービスを取り入れた事業推進が求められています。そのためには、ICT技術を駆使する企業とのパートナーシップを経営の一部とし、提供するサービスを再構築することが必要です。

 デジタルヘルスコネクトでは、この超高齢社会にイノベーションを起こすべく、高齢者・介護をテーマにmeetupイベントを開催します。
 このイベントでは、北欧での先進的な事例の紹介、高齢者向けビジネスで世界展開を目指すスタートアップピッチコンテスト(Aging2.0 Global Startup Search IN Japan)と株式会社ソラストの持つ介護現場で実証実験する目指すスタートアップを選ぶピッチコンテスト(今すぐ利用したい介護向けITサービスコンテスト)、そして、米国アクセラレーターと提携しスタートアップエコシステムを構築する神戸市の取り組みをご紹介します。
 また、当日はスタートアップの製品・サービスを実際にご覧いただけるショーケースも多数あります。

 様々な課題に挑戦するスタートアップが作り出す超高齢社会の近未来をその目でご確認ください。

1.開催概要

名称 Digital Aging Meetup – 海外先進事例と国内の取組紹介と2つのAgingスタートアップピッチコンテスト –
日時 2016年7月5日(火) 14:30-19:30 (受付開始13:30)
場所 イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA (http://www.synqa.jp)
   東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー1階
定員 100名
費用 早割2,000円(6/25まで) 以降3,000円
主催 インフォコム株式会社
共催 株式会社ソラスト
   Aging2.0
協賛 イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA

2.プログラム

13:30     開場
13:30-14:30 ショーケース:開場からスタートアップの製品サービスの展示
14:30    開会
14:30-14:35 開会挨拶
14:35-14:45 講演:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAの提供価値
       鈴木 一規 氏 株式会社イトーキ 営業本部 営業戦略統括部 営業企画部 部長 兼 ショールーム戦略室 室長
14:45-15:05 講演:北欧スタイル!最新シニア向けサービス
       阿久津 靖子 氏 株式会社MT ヘルスケアデザイン研究所 代表取締役・所長
15:05-15:50 ピッチコンテスト:Aging2.0 Global Startup Search IN Japan
       日本から世界展開を目指すスタートアップピッチ(6社)
15:50-16:00 休憩
16:00-16:20 講演:イノベーションのエコシステムの構築を目指して
       -バイオメディカル、スタートアップ、ルワンダとのゲートウェイを通じて-
       多名部 重則 氏 神戸市 医療・新産業本部 新産業創造担当課長
16:20-16:40 講演:高齢者へのIoT活用とICTによる介護のシゴト魅力向上の取組事例
       高橋 寛典 氏 株式会社やさしい手 住環境事業部 部長
16:40-17:35 ピッチコンテスト:今すぐ利用したい介護向けITサービスコンテスト
       株式会社ソラストでの実証実験を目指すスタートアップピッチ(6社)
17:35-19:30 表彰式&懇親会
※プログラムは変更になることがあります。

3.講演者プロフィール

阿久津 靖子 氏 株式会社MT ヘルスケアデザイン研究所 代表取締役・所長

筑波大学大学院理科系修士環境科学研究科にて地域計画を学び、GKインダストリアルデザイン研究所入社。
プロダクト製品開発のための基礎研究や街づくり基本計画に携わる。その後、子育てをしながら地域雑誌の編集業務、フリーで商品開発プランニング・マーケティングリサーチに従事。
1999 年、子育て期の終了とともに、子ども家具「フォルミオ」で情報発信型店舗の運営を行い、その後、寝具会社数社にて商品企画開発(MD)および研究、店舗の立ち上げ、マネジメントを行う。その当時より、 ヘルスケアライフスタイル創造を目指す製品開発や店舗プロモーションを模索し、(株)メディシンク ヘルスケアデザイン研究所企画室長として参画。2012年独立し、デザインリサーチファームとして(株)MT ヘルスケアデザイン研究所を創業。

多名部 重則 氏 神戸市 医療・新産業本部 新産業創造担当課長

1997年神戸市採用。2003-2005年には,内閣府へ派遣となり,神戸市で開催された国連防災世界会議の運営業務に従事。2008年より,産業振興局の企画調査業務を担当。2014年の欧米への先進事例調査をきっかけに,2015年には新規政策としてスタートアップの支援事業を企画。2016年にシリコンバレーに拠点を持ちシード期のベンチャーへの投資を行う「500 Startups」のプログラムの神戸展開を誘致。ルワンダ共和国との経済連携事業も担当。博士(情報学)。

高橋 寛典 氏 株式会社やさしい手 住環境事業部 部長

1999年アパレル企業入社。量販店向け肌着販売の営業職を経験。2001年アパレル業界を対象としたITベンチャーへ転籍。ウェブの企画、製作、コンサルティング業に従事。2004年やさしい手入社。福祉用具専門相談員、訪問介護事業責任者を経験し、2014年現職に就く。ICT導入支援やIoT機器開発に携わる。「日本介護経営学会第11回学術大会」「ケアタイムズ新聞ケアタイムズフォーラム2016」にて「IoT機器による生活支援サービス」事例発表。


4.2つのピッチコンテスト

◆Aging2.0 Global Startup Search IN Japan
概要
 デジタルヘルスコネクトが提携している米国アクセラレーターAging2.0が展開しているGlobal Startup Searchという全世界30都市以上で開催されるピッチイベントの日本大会です。
 世界一の高齢化社会である日本を支えるシニア向けビジネスを展開しているスタートアップが、そのノウハウを世界展開する。そのきっかけを作りたい。スタートアップ、起業家を応援するピッチイベントです。

メリット
 日本大会で最優秀に選ばれると10月に米国で開催される「Aging2.0 OPTIMIZE」でピッチするチャンスが獲得できます。また、その交通費・宿泊費が賞品として提供されます。

詳細URL
 http://www.dhconnect.jp/gssearch/

Aging2.0 について http://www.aging2.com/
 Aging2.0は、シニア市場に特化したヘルスケアイノベーターで、2012年から活動開始しています。活動の中心は、1.イベント企画、運営。2.ニュースレターの発行。3.スタートアップ支援。の3つで展開しており、シニア関連ビジネスを手がける投資会社、介護サービス会社、不動産会社等大手企業群からの支援を受け活動しているアクセラレーターです。

◆今すぐ利用したい介護向けITサービスコンテスト
概要
 株式会社ソラストとインフォコム株式会社は、昨年11月に資本・業務提携し医療/介護現場のICTを用いた業務効率化や新たなサービス開発を共同で実施しており本コンテストの優秀企業は、その後ソラストの介護現場で実証実験します。

メリット
 最優秀に選ばれた企業は、賞金総額100万円とソラストの介護現場で実証実験することができます。

詳細URL
 http://www.dhconnect.jp/kaigo/

以上
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-27 01:28:43
More updates
Tue Jul 5, 2016
2:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加チケット(早割 6/25まで) ¥2,000
一般参加チケット ¥3,000

On sale until Jul 5, 2016, 10:00:00 AM

Venue Address
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー Japan
Organizer
デジタルヘルスコネクト
592 Followers